【変形性膝関節症ってサポーターした方がイイの?】

この質問は皆さまから頂きます。

 

私の院では症状により分けさせてもらっているが、基本歩くのが痛ければ

 

『固定を勧めることが多い』

 

今やってる、神経整体を合わせての話なので勘違いして欲しくないのが

 

『サポーターや固定をずっと付けといたら改善しますよー』

 

って話ではないです。

 

(まず付けていた方がイイ人)

 

※膝が腫れている方
※膝が歩くと痛みがある方
※階段の下りが痛い方

 

症状でいうとこんな感じかな。

他にもありますがまずこの三つのどれかに当てはまる方は絶対です。

 

なぜなら自分の力で膝を安定さす機能が低下してるからです。

 

①サポーターや固定をすると膝の関節が硬くなり余計悪くなる
②筋肉が無くなるから良くない

 

などで悩まれるかもしれませんが。。。

 

ちょっと考えてみましょ。

 

この二つ、もっと気にするタイミングが後なんです

 

痛いが取れてから気にする事。

 

基本痛みを感じているのは体から無理しないで休みなさいというサインです。

 

そこはせっかく教えてくれてるんだから聞いてあげてほしい。

 

①に関しては先々硬くなることを心配するよりも今の痛みが着けてて少しでも楽ならOK

②に関しては万が一筋力が無くなっても元気に痛みなくなったらまた筋力つくから大丈夫

 

です。

 

しかしサポーターをずっとつけててイイよって話ではないです。

逆に言うと上記の「つけた方がイイ人3つの項目」を施術で無くすまでの間であれば大丈夫ってこと。

 

物は使い様です

 

どんな良いものでもタイミングが悪ければ悪い影響を与えることも

 

一番問題なのはサポーターを服を着るように、毎日なんのためらいも無くつける日々を半年以上続けている方

 

しっかり施術すれば3ヶ月でかなり痛みは変化します。

 

半年間つけたままなんの変化もない方は誰が見ても

 

『全く改善してない』ってことかと

 

そんな人は大急ぎでご相談くださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00