【膝痛い人、家でそのスリッパ履かないで】

変形性膝関節症の方に特に注意して欲しい!!!

『自宅でスリッパ履いてませんか?』

ほとんどの方が普通のスリッパを履いてると思いますが、僕は言いたい!

『先ずはそのスリッパやめよう』

と。。。。

こんなスリッパ履いてませんか?

こんなスリッパが一般的ですよね。

 

でもこのタイプは非常に良くないんです。理由はかかとがホールドされていないから。

 

靴をイメージしてください。

 

皆さん『どんな靴がいいだろ?』

 

など悩みながら購入されますよね。しっかり楽に歩くために。

 

でもスリッパに関してはあまり意識せずに買ってませんか???

 

家の中であったとしても結構歩きますよ、みんな。

 

特に家事する女性をなめてはいけない!

 

しかし、家ではスリッパに対してはノーガード。。。

 

あったかいのがいいかなとかになってませんか?

具体的に何が悪いか?

まー、ほとんどが悪いのですが、かかとがホールドされていないと自然と歩き方が変になります。

簡単に言うとスリッパが脱げないように歩こうとしてるだけで、身体にいい歩行ではないと言うこと

クッション性はある方が良いから。

結局普通に歩くってことができないのです。

 

スリッパが脱げないために、すり足になり小さく歩き②の様に無駄な力を必要とします。

 

綺麗に歩く事が痛くてできない。

 

ちゃんと膝が曲がらない

 

ちゃんと膝が伸びない

 

そして家にいる時間が多くなってしまっている

 

そんな中、知らない間に実は家での歩き方も悪くなっていたら悲しいですよね。。。

 

先ずは家でこの様なスリッパを履いていたらとりあえず変えてください!

 

しかし何も履かないとなるとクッションがなくなるのでそれもあんまり良くはない

参考までに。

こんな感じのかかとがしっかり包み込まれているものがオススメです。

普段の当たり前が痛みを改善しない理由になることもありますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00