院長 山村 宜延(やまむら よしのぶ)

小さい時はどんな子供でしたか?その時に持ってた夢があれば教えてください。

姉が2人いて末っ子長男の甘えん坊。体は子供の頃から大きく「外では強がり、家では甘えた。そんな子供でした。小学6年で170cmありバスに乗っても大人と間違えられて料金が足らないと言われてたので一層のこと早く大人になりたかったです。

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

ある患者さんに 「先生の生きがいは仕事ですね」と言われたことがあります。 私は 「遊ぶのも好きですしぼーとするのも好きですし生きがいといえるかなと。。」 その方は 「どんな理由があろうと一番今時間を遣ってる事がその方の今の生きがいだと思いますよ」 と言われた瞬間その言葉がスーっと入ってきました。 今は患者様と治療するのもお話するのも勉強するのも楽しく生きがいだと思ってます。いつまでもそこは変わらない治療家でいたいですね。

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

父(総院長)の影響ですね。子供の時、仕事であまり遊んでもらえませんでしたけど、子供ながらに仕事を楽しみ、一生懸命真剣に生きているのを見ていましたから親と同じ仕事に就くということは自分の中で必然でした。

治療家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

自分が思い描いてた先生にはまだまだ遠いですね。 でも少しずつは近づいてきてると思います。

治療家になって悔しかったこと、恥ずかしかったなと感じたことがあれば教えてください。

白衣を着てるせいか頭がいい・何でも出来ると思われる事が多いですが治療以外では実は出来ないことが多くそのギャップに患者さんが気付かれた時は少し恥ずかしいですね。 早く痛みを取りたいと思う気持ちが強く、治療技術ばかりが先行してしまい本質的な物を見失ってた時がありました。その時小学生の子供に「先生、笑ってないね、顔が怖い」と言われたときは本当に反省しましたね。

治療に対しての想いを教えてください

早く痛みを軽減さすことはもちろんのこと諦めている方たちに「諦めてたけど治してくれてありがとう」 この言葉で院内をいっぱいにします。初めて治療を受けるとき緊張される方が沢山おられます。 でも大丈夫ですよ。すぐに安心をしていただけるお約束をさせて頂きます。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

私たちには経験と実績があります。その二つを今もしっかりと引き継いでおります。

・以前診たことがある怪我 ・以前治した事がある 以前と言える経験やその数はどこにも負けておりません。 よく患者様で色んな治療をうけてそれでも治らなくて来院される方がとても多いです。 「いつからいたいのですか?」 「二ヶ月前から」 よくある会話ですが皆さんはこのやり取りどう思われますか? 私は「長い」と思うしかありませんね。二ヶ月間この方はこんなに辛く大きな痛みを抱えながら生活をしているのです。自分に置き換えるとぞっとします。 二週間しっかり治療をして症状の変化がないということは、治療法が間違っているかもっと大きな原因があるかだと私は思っております。

何年も何ヶ月も症状が変わらないと言われてた方が、たかが数日正しい治療をするだけで症状に変化が出る事は決して珍しいことではありません。 また万が一大きな何かが隠れていそうだと判断した際には各分野でのトップレベルの医師との連携もしております。 各方面から痛みにコンタクトして一日でも「普通の生活」を取り戻しましょう。 当院はそんな接骨院(整骨院)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00