寝違え

こんな経験したことございませんか?

朝起きて「首がまわらない!!動かせない!」ってなったこと

また「痛くて起きられない!!」ってなったことございませんか?

あまりの痛さに驚かれると思います。

ちょっとでも痛みを楽にしようと温めてみたり、マッサ―ジをしてみたり

試みられる方は多いのではないでしょうか?

ですが、そのご自身でされた治療が悪化に繋がるかもしれません!

当院で来院された患者様の中にも温めたりされてしまい、後々もっと痛くなってしまったなどおっしゃる方が数多く見られます。

 

じゃあ、どうしたらいいの??

まず寝違いとは、

寝ている間に不自然な姿勢で眠り続けた結果、

普段支えている首や背中の筋肉(主に僧帽筋・肩甲挙筋・菱形筋)に負担がかかり起こります。

負担がかかってしまったときにその筋肉が腫(は)れて炎症をおこしている場合があります。

このときに温めてしまったり、マッサ―ジをしてしまうとますます痛みがひどくなってしまいます。なので、この場合にはまず炎症をとらないといけません!!

寝違えてしまったときのまず初めの処置が重要になってきます。

じゃあ、どうやって見極めるの?

それが私たちの仕事です!!

一言に寝違いといっても、寝違える筋肉にはいろいろあります。

その筋肉に的確にアプローチしないと意味がなくただの時間の無駄になってしまいます。

患者さん一人一人の症状を観察しどの筋肉にトラブルがあるか、また温めるべきか冷やすべきか、今大事な事、何をするべきなのかをしっかり判断し処置をしていきます。

また、枕が悪くて寝ている間に筋肉に負担がかかっている場合もあるため指導などもしていきます。

悪化して時間のかかる状態になる前にご来院ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00

土曜(◎)は14:00まで。
毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。