テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

こんなテニス肘(上腕骨外側上顆炎)の症状にお悩みではございませんか?

  • バックハンド時に肘関節の外側に痛みを感じる
  • フォアハンドで打つ時に肘の内側に痛みを感じる
  • 日常生活で重い物を手で持つと痛くて持てなくなってきた
  • 休んだのに痛みがずっと改善しない
  • テニスがこれから出来るか不安だ
  • 休めば楽になりやれば痛くなるの繰り返し

でも、もう大丈夫ですよ。

当院ができて50年間、あらゆる症状の方が来院されてきました。
そして、あなたと同じ悩みを抱えた方が当院に来院して改善されております。

なぜあなたのテニス肘(上腕骨外側上顆炎)が今まで改善しなかったのか?

サポーター等で誤魔化していませんか?

スポーツをされてる方は基本運動を休む事を嫌がる方が多いです。
確かに施術をしっかりすれば休まずにスポーツが継続出来る方も少なく ありません。(症状によりますが)
となるとまず頭に浮かんでくるのが、『とりあえず少しでも楽になれば』と思い多くの方が使いだすのがこんなサポーターです。

実はこの『とりあえず少しマシだし』と使用するサポーターが、中々症状を改 善しない原因になっていきます。

 

つけてる方はまず外しましょう。つけているから痛みが改善しないので す!

そもそもテニス肘(上腕骨外側上顆炎)の原因は?

腕の筋肉に正常に神経が動かす指令を出してないから

腕の筋肉は手首を動かしたり、手指を開いたり閉じたりするときに使わ れる筋肉です。

 

テニスをしていてもラケットを強く握ったりします。

 

上記の画のように本来であれば柔軟に伸び縮みしてくれるはずの筋肉が、反復疲労により 硬くなり、一番根元の骨に繋がってる部分が引っ張られて痛みが出ます。

 

これがテニス肘の一般的な症状です。 という事は筋肉の本来の柔軟性が出ることにより痛みが改善するはずな んです。

 

しかし、改善させたいはずの筋肉を、無理やり上から圧迫する事により痛みを緩和させる方法は、余計に正常な働きをしてほしい筋肉が正常にならな い要因となります。

では、なぜ当院の施術でテニス肘(上腕骨外側上顆炎)が改善するのか?

痛い方ではなくあえて裏の筋肉から施術します

本来の腕の筋肉の働きを正常に戻します。

外が痛ければ外の筋肉が悪い! 内が痛ければ内の筋肉が悪い!

と思われている事が多いですが、実はどっちが痛くても『内も外』も悪 いです。

筋肉は力を使う時、その筋肉は短くなり使用されます。そしてその真逆 の裏の筋肉は伸ばされる?

と思ってませんか?

これは間違っています。 裏の筋肉も伸ばされるのではなく伸びようと働いているのです。

当院では痛い側の筋肉だけを施術するのではなく、共同に働いている沢 山の筋肉の働きを神経伝達

から正常に戻すことにより、より早く根本的 に改善する事ができます。

雰囲気が良くて、体も楽になるのでおすすめします。

お客様写真

腰が痛くて立てなかった時に看板を見て来たのですが、先生に「3日~1週間で良くなる」と言われ、本当にそうなったのでビックリして通い始めました。
皆親切で和やかなので雰囲気がいいです。体も楽になるのでおすすめします。

腰がずっと痛くて立てなかったR.M.さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

親身になって治療してくれます。

親身になって治療してくれます。

Y.T.さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

安心して見てもらえる整骨院です

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

皆さん明るくて通いやすい整骨院です

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院が30年以上も世代を超えて西宮の方に支持され続けている理由

理由1.他院には無い経験値の高さ

宮川接骨院は、西宮市で40年以上の歴史ある接骨院です。その中で、数百万件という数えきれない症状の改善を行ってきました。同じ症状でも人によって原因は様々。圧倒的な臨床数や経験値があるからこそ、あなたの症状の根本的な原因を見抜き、改善することができるのです!

理由2.病院関係者との連携と信頼

整形外科はもちろんのこと、内科とも連携しているので、症状に合った施術方法を判断することができます。場合によってはレントゲンをとったり、病院をお勧めする事もありますので、自己判断で無理な施術を行うことは一切ありません。
また、その他の病院関係者との繋がりも多く様々な知識を得ているため、信頼をいただいています。

理由3.丁寧なカウンセリングと治療計画の説明

施術の前には丁寧なカウンセリングを行い、カラダの状態をしっかりと確認します。そしてどれくらいのペースで、どれくらいの期間来ていただくのがベストなのかを、わかりやすく説明しています。納得いただいた上で施術を始めますので、初めての方も安心です。

理由4.痛みの改善だけではなく予防も行います

痛みが出た時の改善だけではなく、これからも痛みが出ないよう、予防も大切にしています。ご自宅でのアドバイスはもちろんのこと、当院で定期的に行っている姿勢教室もご好評をいただいています。

宮川接骨院は的確な診断と治療で、早期回復、改善のために本気で治療をする数少ない治療院です。

どんな症状でも的確な診断が出来ないと治りも悪いですし、早期の復帰は難しくなります。痛みがある方や、治りが悪いと思っている方はご相談してみてください。

宮川接骨院とは長期に渡り身体をみて頂いてました。 一番の印象深く覚えているのが、私が膝を痛め病院にて手術を勧められた際に『大丈夫、手術しなくても治る』と言われなぜ?手術が必要無いか理由をしっかり説明して頂き、治療に励んだ結果、プロレスの世界に移りましても、そして現在も痛みもなく生活出来ております。本当に悩まれている方こそご相談されることをお勧め致します。

私は現在アメリカMLB、ヒューストンアストロズに在籍しています。 宮川接骨院で16年勤務し、その間治療技術はもとより多くのことを学ぶことが出来ました。

多種多様なトップアスリート達の治療にはとても神経を使いますが、宮川接骨院で培った技術と経験が、今の私の礎となっています。 国や環境が違っても、「痛み」「不調」に対して(何とかしたいと)の姿勢は変わりません。改善すべく常に全力を尽くしています。 これはもちろん、現在宮川接骨院で施術している後輩たちも同じ気持で、しっかりとした治療計画のもと施術にあたっています。

7−8年前に左の変形性膝関節症でヒアルロン酸注射の治療を受けていました。 しかし完治せず、人工関節の手術を勧められていた矢先、勤務先ホテルで院長先生に言われました。 「ホテルマンなのに、なんて歩き方をしているんですか。」 と。

先生が手術の必要性はないとおっしゃってくださり、半年間の通院で完治しました。 そのあと右膝も痛くなり、2−3ヶ月で完治。 今まで周りの人には、私の体重が痛みの原因の全てだと言われ、でも痛くて運動もできず、人工関節の手術まで勧められて、ただただ悩める子豚ちゃんだったのですが、宮川接骨院に通い、完治して、本当に良かったです。

なかなか改善しないテニス肘(上腕骨外側上顆炎)に悩む方へ

『やりたいけど痛くて思うように動けない』

とても歯痒いですよね?

テニス肘はもちろん打ち方 や体の使い方にも原因があります。

痛みが取れても再度また痛くなるのはそこを改善していないからです。

まずは今の痛みを改善しましょう。

そしてこれからのテニスをいつまでもやれる身体を一緒に造 れたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00

土曜(◎)は14:00まで。
毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。