変形性膝関節症

こんな変形性膝関節症の症状にお悩みではございませんか?

  • 病院で手術しかないと言われた
  • 定期的に注射を打ってるが変わらない
  • 動き出しの痛みがある
  • 階段が痛くて利用できない
  • O脚になっていってる
  • 常に膝が痛い

でも、もう大丈夫ですよ。

当院ができて50年間、あらゆる症状の方が来院されてきました。
そして、あなたと同じ悩みを抱えた方が当院に来院して改善されております。

なぜあなたの変形性膝関節症が今まで改善しなかったのか?

検査結果で『変形してますね』の一言で諦めていないですか?

確かにどんな治療をしても変形している所が「はい、綺麗に元通り」
なんて話しは絶対にありません。

 

しかし、今何をしていますか?    どんな治療をしていますか?

 

何か治療しているかも知れません。

その何かはどんな目的でしてるかによって結果が大きく変わります。

 

『痛いのが改善されていかないのはもう仕方ない』
『これ以上悪くならないように』

 

と思い通院をしていないですか?

 

今の現状維持で満足されているのであれば確実に一年一年月日が経つご
とに症状は酷くなりますよ。

そもそも変形性膝関節症の原因は

炎症と関節の軸ズレが原因です

そもそもなぜ変形するのかのか?

①健康な膝関節の中は滑液というものが存在しています。簡単に言うと『油、潤滑油』と思っていてください。潤滑油により膝の動きも滑らかに動かす事が出来ます。

②しかし何かのきっかけで膝を痛めてしまい炎症がおこります。それがこの上の状態です。この炎症を改善させずにいると

③炎症が滑液を乾かしてしまい必要な滑液が無くなってしまいます。この段階ではかなり痛みもあるはずです。

④滑液が無くなると滑りも悪くなるので骨と骨がこすれやすくなり骨に傷が入ります。骨折をした所は骨が太くなるという話を聞いたことありませんか?治す過程で骨を作る際に足らなかったらいけないので骨を少し多めに造り。そしてその傷を埋めるために傷口の溝以上に骨を作り治していくので、余分骨が出来てきます。この繰り返しにより変形が進行していく仕組みとなります。

そもそもなぜ痛いのか?

変形のため滑らかな状態ではなく、ゴツゴツした関節になっているのですから痛みは出やすくなります。
しかし、
「変形=痛み」ではありません。
変形がある為に腫れやすくなり、腫れるから痛いのです。
「変形 ⇒ 腫れ(炎症) ⇒ 痛み」なのです。
変形してしまった関節を元の状態に戻す事は出来ませんが、炎症を抑えれば痛みは出なくなります。
もう一つ大切なのは、その痛みを我慢し続けた結果、『関節の軸がズレる』という現象がおこり
本来正常に機能するはずの筋肉が働いていかないという負の連鎖もおこってきます。
変形は年齢に関係なく、痛みを我慢しすぎると若い人にでも起こります。
炎症の起こりはじめで適切な処置が出来れば変形は起こりません。
変形の予防・進行防止には初期治療が大切です。

では、なぜ当院の施術で変形性膝関節症が改善するのか?

膝に特化した経験と施術ができるからです

炎症を迅速に無くすアイシング方法と、関節の軸ズレに対する施術を合わせることにより、人生が変わる結果が期待できます。炎症をとっても軸がズレておれば直ぐにまた痛みがぶり返しますし、軸ズレだけを変えても痛みは取れません。そこを検査し、患者様にあった施術をすることにより改善することが出来る西宮でも数少ない『変形性膝関節症』に強い治療院です。

雰囲気が良くて、体も楽になるのでおすすめします。

お客様写真

腰が痛くて立てなかった時に看板を見て来たのですが、先生に「3日~1週間で良くなる」と言われ、本当にそうなったのでビックリして通い始めました。
皆親切で和やかなので雰囲気がいいです。体も楽になるのでおすすめします。

腰がずっと痛くて立てなかったR.M.さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

親身になって治療してくれます。

親身になって治療してくれます。

Y.T.さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

安心して見てもらえる整骨院です

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

皆さん明るくて通いやすい整骨院です

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院が30年以上も世代を超えて西宮の方に支持され続けている理由

理由1.他院には無い経験値の高さ

宮川接骨院は、西宮市で40年以上の歴史ある接骨院です。その中で、数百万件という数えきれない症状の改善を行ってきました。同じ症状でも人によって原因は様々。圧倒的な臨床数や経験値があるからこそ、あなたの症状の根本的な原因を見抜き、改善することができるのです!

理由2.病院関係者との連携と信頼

整形外科はもちろんのこと、内科とも連携しているので、症状に合った施術方法を判断することができます。場合によってはレントゲンをとったり、病院をお勧めする事もありますので、自己判断で無理な施術を行うことは一切ありません。
また、その他の病院関係者との繋がりも多く様々な知識を得ているため、信頼をいただいています。

理由3.丁寧なカウンセリングと治療計画の説明

施術の前には丁寧なカウンセリングを行い、カラダの状態をしっかりと確認します。そしてどれくらいのペースで、どれくらいの期間来ていただくのがベストなのかを、わかりやすく説明しています。納得いただいた上で施術を始めますので、初めての方も安心です。

理由4.痛みの改善だけではなく予防も行います

痛みが出た時の改善だけではなく、これからも痛みが出ないよう、予防も大切にしています。ご自宅でのアドバイスはもちろんのこと、当院で定期的に行っている姿勢教室もご好評をいただいています。

宮川接骨院は的確な診断と治療で、早期回復、改善のために本気で治療をする数少ない治療院です。

どんな症状でも的確な診断が出来ないと治りも悪いですし、早期の復帰は難しくなります。痛みがある方や、治りが悪いと思っている方はご相談してみてください。

宮川接骨院とは長期に渡り身体をみて頂いてました。 一番の印象深く覚えているのが、私が膝を痛め病院にて手術を勧められた際に『大丈夫、手術しなくても治る』と言われなぜ?手術が必要無いか理由をしっかり説明して頂き、治療に励んだ結果、プロレスの世界に移りましても、そして現在も痛みもなく生活出来ております。本当に悩まれている方こそご相談されることをお勧め致します。

私は現在アメリカMLB、ヒューストンアストロズに在籍しています。 宮川接骨院で16年勤務し、その間治療技術はもとより多くのことを学ぶことが出来ました。

多種多様なトップアスリート達の治療にはとても神経を使いますが、宮川接骨院で培った技術と経験が、今の私の礎となっています。 国や環境が違っても、「痛み」「不調」に対して(何とかしたいと)の姿勢は変わりません。改善すべく常に全力を尽くしています。 これはもちろん、現在宮川接骨院で施術している後輩たちも同じ気持で、しっかりとした治療計画のもと施術にあたっています。

7−8年前に左の変形性膝関節症でヒアルロン酸注射の治療を受けていました。 しかし完治せず、人工関節の手術を勧められていた矢先、勤務先ホテルで院長先生に言われました。 「ホテルマンなのに、なんて歩き方をしているんですか。」 と。

先生が手術の必要性はないとおっしゃってくださり、半年間の通院で完治しました。 そのあと右膝も痛くなり、2−3ヶ月で完治。 今まで周りの人には、私の体重が痛みの原因の全てだと言われ、でも痛くて運動もできず、人工関節の手術まで勧められて、ただただ悩める子豚ちゃんだったのですが、宮川接骨院に通い、完治して、本当に良かったです。

変形性膝関節症でお困りの方はとても多いです。

それに伴い手術の数も圧倒的に他に比べて多いです。

しかし、『本当にその膝もうなんともならないですか?』

私は別に手術が反対ではありません。

どうしても必要であれば仕方ないです。

しかし『まだ大丈夫なのに。。。』って患者様が多すぎます。誰に言われようと、どんな風に説明受けようと、

最後に私に診せてくだされば

きっとお役に立てると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00

土曜(◎)は14:00まで。
毎月、最初の来院日には必ず保険証をご持参ください。