膝に水がたまるとは?その対処法は?

よく皆様一度は聞いたことあるフレーズですよね?

膝が痛い患者さんからもよく聞かれます

「先生、私水たまっていますか?」

こんなご質問が多いので興味がある方は呼んで下さい

 

 

膝関節は太ももの骨とすねの骨の間の関節を言います。

 

この膝の関節を包んでいる袋(関節包)の中に液体が存在しています。

 

これを滑液と言います。

 

この滑液は、関節をスムーズに動かすための潤滑液のようなもの。

 

油があるとすべりが良さそうでしょ?

 

実は、この滑液が増えたものが膝に溜まった水になります

 

そもそもが誰にでも膝に水は存在しています。

 

『水がたまる』

 

と言うのは何かの原因で滑液が増えすぎてしまった状態の事なんです

では何かとは何か?

それは『炎症』です。

 

炎症がおこる事で滑液が大量に分泌されてしまいます

 

これが水のたまる原因の一つとなります

 

 

 

 

ではどうしたらいい?

そう悩まれている方は根本的に炎症がなくなるように下記の二つをできる限り試して見て下さい。

  1. 安静にする
  2. 冷やしてみる

 

 

です。

 

この①の安静にするは、当たり前のように思いますが当院に来られる患者さんでは出来ていない人が多いです。

 

恐らく、

 

●筋肉をつけないと痛みが取れない

 

●動いとかないと動けなくなると思っている

 

が理由に挙げられますが痛みがある時にいくら頑張って動いても筋肉はつきません。

 

痛みを無くしてから運動していかないと継続的に動けませんよね

 

順番を間違えると結果がでませんよ。

 

では②の冷やすですがお伝えするとビックリされる方も多いですがよく膝を見て考えて下さい

 

『はれてると思いませんか?』

 

間違いなく痛いと思われている方ははれています

 

 

これだけで治るとは言えませんが、ずっと悩まれてる方の参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川接骨院

住所
〒662-0834
西宮市南昭和町5-15
アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分 ※駐車場有
TEL
0798-67-7061
受付時間:9:00〜12:30、16:00〜20:00
定休日 :日曜・祝日
受付時間 日・祝
9:00〜12:30
16:00〜20:00